1月6日(火)

日経平均 9080.84 +37.72
東証2部指数 1965.92 +6.22
TOPIX 876.20 +0.29
日経JQ平均 1103.55 +1.77
東証1部売買高 21.56億株
マザーズ指数 343.88 +13.37
騰落レシオ 115.96%(25日)
HC指数 517.25 +15.27





【日経225先物3月限 1月6日(前場4本値)】
始値:9220
高値:9220
安値:9100
終値:9140(+70)
出来高:27874枚
【日経225先物3月限 1月6日(後場4本値)】
始値:9140
高値:9170
安値:9040
終値:9070(±0)
出来高:36561枚





今日も寄り天かぁ・・・・・・・・
ちと予想外の展開でした。

でも朝は寝坊・・・・・
朝方まで遊んでいて寝たのが7時くらいだったので、起きたら12時まわってました(*/ω\*)


後場からの参戦だったんですが、前場を見返すと寄り天のような動きもあるし・・・・・・
為替は強いので高値を追ってきそうな雰囲気もあるし・・・・・
と、そんなこんなで読みにくい動きだったように思います。

特に一度売られてきてからの反発。
トレンドが変わったと思いきや、大引け10分前くらいから投売りの手仕舞いが多かったように思います。
きっと今晩の指標などの発表がある為に手仕舞いなのかなぁ・・・・

14:30くらいから買いでポジっていて投売りが来てたにもかかわらず、結局損切りできずに引け成りの決済をしてしまいました。マイルールを厳守として書き込んだばっかなのに・・・・・・ダメだ・・・・・



最後に-45円の損切りになってしまい、
3勝1敗で+15円でした。
少し枚数を減らしてて良かった・・・・・・・


p.s.
イブニングでスキャして+60円

本日
+75円



今日の格言

相場師の最大の敵は自分であって
相手ではない。



解説

ここで相場師という言葉にこだわる必要はありません。よくスポーツ選手などが「ライバルは誰ですか?」と聞かれたとき、「ハイ 自分自身です」と答えていますね。ちょっときざな台詞ですが、自分に勝てない人間が、相手に勝てるわけがありませんから、もっともな回答です。

特に相場の世界は、直接戦っている相手が見えないわけですから、尚更厄介です。儲けたいと思う欲と、損したくないという恐怖心との葛藤です。また勝ち戦でも、負け戦でも、常に自分で幕を引かなければなりません。まさに敵は自分の心の中にいるのです。


今日は・・・・・・・・・・
ユーロ12月消費者物価(19:00)
米新議会招集
米12月ISM非製造業景気指数(24:00)
米11月中古住宅販売保留指数(24:00)
米11月製造業受注指数(24:00)
米12月FOMC議事録(7日4:00)

マイルールをもう一度、確認!!

       厳守


①入るときも出るときも躊躇せず機械的に。
 これが一番難しいです。
②損切りは35円以内。基本は3枚一度にエントリーして、つなぎでの利確。
 逆張りでのエントリー後は、出来る限り60円で逆指値を設定。(ナンピンは3度まで。一度目は-60円で逆指値、2度目は-40円で逆指値、3度目は-20円で逆指値)
③変だと感じたら即撤退する。
 これも難しいです。
④後場、夕場、翌日への持ち越し厳禁。
⑤1回目のトレードは小額でも利確する。
⑥トレード回数は1日6回前後とする。
⑦利確は原則100円。それ以上引っ張れそうなときは+100円のところで逆指値を設定。