後場

【日経225先物3月限 1月14日(前場4本値)】
始値:8390
高値:8490
安値:8360
終値:8470(+100)
出来高:37979枚

【日経225先物3月限 1月14日(後場4本値)】
始値:8500
高値:8530
安値:8370
終値:8370(±0)
出来高:40655枚




後場は底堅い動き。しかし、2:50分くらいからの手仕舞い売りと投売りでオーバーシュート気味に下落しましたね。

見ていたポイントは

8450円を下抜けるか。

その後は8425円、8405円、8380円でした。

しかし、予想外に売りが強く引けたのは8375円。

8425円で買いを入れてどうしようか考えているうちに、どんどん売りが入ってきました。
すぐに損切るべきだったんですが、手が動かない・・・・・・・・・・
あらよあらよと見てる間にどんどん下落。

取った行動は引け成り。
8375円で決済。-50円。(。・ˇдˇ・。)



【反省】

●引け間際での逆張りは控えた方がいいですね。(トレンドが変わらないことが多い)
●「手仕舞い」プラス「投げ」でレジスタンスなんておかまいなしに投げてくることがあるため。



後場
-14,000円

本日
+34,500円



今日の格言

損せぬ人に儲けなし。

解説

リスクとリターンは常に相関関係にある。大きなリターンを得たいと思えばそれに見合ったリスクを取らなければならない。リスクを冒さずリターンだけ得ようと思うのは虫が良すぎる。

果敢にリスクを取りにいけば、時には失敗して損害を受けることもある。しかし、それを極度に恐れていては何も出来ないと言うこと。「座っていて転んだ人はいない」という言葉と似ています。



今日は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米12月小売売上(22:30)
米12月輸入物価(22:30)
米11月企業在庫(24:00)
米地区連銀経済報告(15日4:00)

前場


昨日のイブニングの下げはオーバーシュート気味だと判断し、8285円で買い持ちしておりました(*゚∀゚)=3ハフンハフン

持越しすると体に悪いっすねw
昨晩、ダウが気になって寝れないっす (*/ω\*)


今日は買い目線で見てたんですが、寄り付きで堅く利確。


あとは押し目の8375円で買いを入れ、8470円で決済。

8475円で売りを仕掛け、オーバーランチっす。

上値は8520円、8540円で見ています。


前場
+48,500円

8475円で売り持ちしてま。